紙幣計数機

紙幣計数機

ハンディマルチノートカウンター DMC-200

製品動画

業界初!ハンディタイプで外国紙幣も金額計算可能

●各金種ごとの枚数や金額を表示
●米ドル紙幣、ユーロ紙幣、人民元紙幣も計数可能
●リチウムイオンバッテリー内蔵で持ち運びOK
●マニュアルスタート/オートスタート切替可能

希望小売価格:147,000円(税別)

製品仕様

型式 DMC-200
カウント対象 ミックスモード、ソートモード:国内紙幣4金種、米ドル紙幣、ユーロ紙幣、人民元紙幣
フリーカウントモード:商品券、百貨店共通商品券、ビール券
計数可能サイズ 奥行55~58mm  幅79~200mm
計数速度 240枚/分
ホッパー容量 100枚
スタッカー容量 100枚
計数モード 通常モード、加算モード、バッチモード:1~200枚の任意設定
外形寸法 W157×D170×H162mm
内蔵バッテリー リチウムイオンバッテリー 10.8V 2000mAh
最大2.5時間連続使用可能(9時間充電)
重量 2.1kg
電源電圧 DC12V
ACアダプター 定格入力:AC100V 50/60Hz
定格出力:DC12V 2.0A
消費電力 20W
使用環境 屋内専用 温度:5℃~40℃
湿度:40%~90%
充電回数 約300回

 

 

よくあるご質問

  • Q1

    誤計数が発生しています、エラーは出ていません。

    誤計数の 95%は清掃不良によるものです。商品ページ動画内「清掃方法」ご覧ください。
    また、汚れや破れ等の変形した紙幣を投入すると、誤計数の恐れがあります。

  • Q2

    清掃方法を教えてください。

    商品ページ動画内「清掃方法」ご覧ください。

  • Q3

    エラーが出るのですがどうしたらいいですか?

    取扱説明書 P12.「トラブルシューティング」 をご覧ください。
    改善されない場合は、修理・メンテナンスに関するお問い合わせよりご連絡ください。

  • Q4

    修理の場合はどのようにすればいいですか?
    修理期間はどれぐらいかかりますか?

    修理の流れについては以下の通りです。約20日間かかります。その間は代替機をご希望により、貸出しを行っておりますのでご利用ください。

  • Q5

    修理金額はいくらになりますか?

    修理代金は弊社または販売代理店よりご提示させて頂きます。

    エンドユーザー修理価格 基本料金 10,000円(税別)~

    ※機種によって価格が異なります。

    また、別途、部品代が発生する場合がございます。

  • Q6

    修理の場合の代替機はありますか?

    用意しております。

    Q4「修理の流れについて」をご確認ください。

  • Q7

    出張修理できますか?

    出張修理は行っておりません。

    故障機をご送付いただく対応となります。

  • Q8

    海外のお金や古い日本円入れるとどうなりますか?

    誤計数、故障の原因となりますので対応金種以外のものは入れないでください。

  • Q9

    ホッパー容量以上の紙幣を計数したいときはどうすばいいですか?

    仕様の容量以上の投入は故障の原因となります。分けて計数してください。

  • Q10

    偽造紙幣は判別できますか?

    対応しておりません。

  • Q11

    新札が上手く計数できません。

    新札の場合、お札同士が貼りついている場合がございますので、
    よくほどいてからご計数いただくようお願い致します。