採用情報

採用情報

心つながるダイトの想い。

私たちは創業以来、「快適生活創りの応援企業」を企業理念としてビジネスを展開し、移り変わる時代と共に
人々のニーズにマッチした数々の製品を開発してまいりました。
私たちが最も大切にしていること、あなたへ、家族へ、企業へ、街へ、世界へ
心につながるダイトの夢をかたちにしてまいります。

先輩たちの声

自分で考えて自分の意志で、どんどんチャレンジ!

自分で考えて自分の意志で、どんどんチャレンジ!

総務課
前田 萌

現在私は、総務・人事・経理等事務の仕事をしております。
前職は、日々ルーティーンをこなすだけの毎日で仕事のやりがいなど感じたことはありませんでした。ダイトに入社して任せてもらえる仕事が多くなり、他部署との連携や業務の効率化等自分で様々なことを考えながら仕事ができるということにとてもやりがいを感じています。
大変なこともありますが、自分の頑張りをしっかりと評価してくれる制度があり、他部署より感謝のお言葉をいただく事も多いのでより頑張ろうという気持ちになります。

ダイトでは、全員が中途入社なので様々な経歴を持つ方が沢山います。
自分の考えや思いをしっかり受け止めてくれる人と環境があるので、一人一人が意見をしっかり持ち、それを発信することでお互いを高めあい、温かく、時には厳しく仕事をすることができます。
社内は落ち着いた雰囲気ながらも、新しいことにどんどんチャレンジができ、自分で考えて自分の意志で仕事をすることができる環境があるということが大変魅力だと思います。

お客様の要望にマッチした商品を提案します!

お客様の要望にマッチした商品を提案します!

営業販売課
久保田 駿介

私は営業販売課に所属し、主にホテルで使われるアメニテイの代理店営業を行っています。代理店様と二人三脚で施設様への商品の新規導入を目指しながら日々活動を行っています。
アメニティについてはホテル様やご利用者様のニーズに合わせた様々な要望があり、価格や使用感、ホテルオリジナルアメニティを使いたいなど様々です。その中でお客様の要望にマッチした商品を提案ができ受注に繋がった際に大きな喜びを感じます。
近年外国のお客様も増え2021年のオリンピックに向けてホテル同士の競争も苛烈さを増しております、そのような中でバリエーション豊富な様々な商品を提案して開発に繋げていけることがメーカー営業ならではのやりがいであります。
またアメニティの営業だけでなくソリューション機器やアルコールなどの衛生商品といった幅広い商材を扱い色んな角度からの提案ができることも会社の魅力であると感じています。

時代の変化に合わせて何でもチャレンジ!

時代の変化に合わせて何でもチャレンジ!

商品部 企画室
武田 正義

私は企画室に所属しており、ホテルアメニティ、業務ソリューション機器の両方の商品企画、開発を担当させていただいています。

前職では機械専門の企画職でしたが、ダイトに入社してからは機械だけでなくホテルアメニティやその時々のお客様ニーズがあるものなら分野を問わず企画する機会をいただいており、自分自身で決めていかなければならないことも多いですが責任とやりがいを感じています。

自身も全く触れたこのない分野でも「まずは勉強してみよう」の精神で取り組むことができ、お客様からの「こんなものが欲しい」「こんな事がしたい」という要望があれば、短期間での開発し形にできるのも会社の強みです。

海外とのやり取りも多く、国を選ばず必要なものがあれば会社が後押しして取引に繋げるサポートを各部門からしてもらうことができ、外国語が不慣れな自分も海外の取引先と意思疎通をしてプロジェクトが進んでいくのに喜びを感じます。

自身の製品が一人でも多くのお客様の手に取って頂けるのを目指して頑張っています。

お客様のご要望を一歩先で具現化していきます!

お客様のご要望を一歩先で具現化していきます!

営業販売課
五味渕 未青

現在私は、営業販売課に所属しており、ホテルのアメニティや計数機の他、衛生用品や化粧備品のご提案を行っております。
現在コロナ禍の中で、この時期に自分がお客様に出来ることは何かを考え行動することが何より大切だと考えています。社会経済が不況の中で、どのような商品提案をしたら、お客様のお役に立つことが出来るのか。少しでも喜んでいただける状況を創っていくことの重要性を日々噛みしめています。

そのような中で需要が出始めたのが、テスター用の使い捨て化粧備品でした。今まで当たり前のようにドラッグストアなどでは使いまわしをしていた備品を「衛生面が重要になってきている今だから」使い捨ての備品へ切り替えていく。こういった社会の流れに弊社が的確に順応し、臨機応変に対応する、そんな弊社に大きな魅力を感じます。また衛生商品について「こういうの待ってた!」と仰ってくださるお客様も数多くいらっしゃり、そういった方へいち早くご提案できることにも大変やりがいを感じます。

ダイトについて