Home ダイトの取り組み ダイトの取り組み

ダイトの取り組み


環境に、人に、未来にやさしくあるために。今できること、やるべきことに取り組み続けます。

便利さや健康そして地球環境。
それらは失われたとき初めてその大切さに気づかせられます。
「Daito 」は資源や環境問題に積極的に取り組み、
子供達にとって住み良い地球であるように一つ一つの製品作りや
資源の循環システムなどの開発を手掛けてまいります。

環境への取り組み ダイトは「デグラノボン」という原料を使用しハブラシを生産することができます。
『デグラノボン』とは・・?
紫外線(Photo)、温度(Thermal)、酸素(Oxidate)、微生物(Bio)を利用して、プラスチックを低分子化し酸化分解させてしまう薬剤です。今まではプラスチックの分解というと「分解する新素材を作り出す」研究をしてきました。ところがノボンの発想はその180度逆で、

「ポリエチレンやポリプロピレンを分解させる」

というものです。デグラノボンの役割は、プラスチック自身が酸化して分解するのを手助けすること、つまり、プラスチックの「酸化分解助剤」なのです。添加したデグラノボンだけが分解するのではありません。
デグラノボンの役割図