紙幣計数機

紙幣計数機

異金種検知機能付紙幣計数機 DN-700D

安心の2年間品質保証
  • 異金種検知機能付紙幣計数機 DN-700D
  • 異金種検知機能付紙幣計数機 DN-700D
  • 異金種検知機能付紙幣計数機 DN-700D
  • 異金種検知機能付紙幣計数機 DN-700D

製品動画

異なる金種の混合を
瞬時にチェック

●ソートモードで異金種を検知
●外国紙幣や商品券も計数可能
●視認性・操作性の高いパネル&ボタンデザイン
●速度3段階切替可能
●バッチ機能付き

希望小売価格:299,200円(税抜価格272,000円)

製品仕様

型式 DN-700D
計数対象 ソートモード:日本銀行券4金種
カウントモード:日本銀行券4金種、米ドル紙幣、ユーロ紙幣、人民元、商品券、ビール券等
計数可能サイズ 奥行50〜90mm
幅110〜175mm
計数速度 1,500枚・1,200枚・800枚/分
(ソートモードでは、1,200枚・800枚/分を推奨。)
ホッパー容量 300枚
スタッカー容量 220枚
バッチ機能 1〜999の任意設定
外形寸法 287(W)×243(D)×248(H)mm
重量 6.5kg
電源 AC100V
50/60Hz
消費電力 45W

※2年間品質保証:使用上の誤り及び不当な改造や修理等、人為的原因に起因する不具合、また、消耗品部品の交換は品質保証対象外となります。

オプション製品

よくあるご質問

  • Q1

    誤計数が発生しています、エラーは出ていません。

    誤計数の 95%は清掃不良によるものです。商品ページ動画内「5.メンテナンス方法」ご覧ください。
    また、汚れや破れ等の変形した紙幣を投入すると、誤計数の恐れがあります。

  • Q2

    清掃方法を教えてください。

    商品ページ動画内「5.メンテナンス方法」ご覧ください。

  • Q3

    エラーが出るのですがどうしたらいいですか?

    取扱説明書 P10.「トラブルシューティング」 をご覧ください。
    改善されない場合は、修理・メンテナンスに関するお問い合わせよりご連絡ください。

  • Q4

    修理の場合はどのようにすればいいですか?
    修理期間はどれぐらいかかりますか?

    修理の流れについては以下の通りです。約20日間かかります。その間は代替機をご希望により、貸出しを行っておりますのでご利用ください。

  • Q5

    修理金額はいくらになりますか?

    修理代金は弊社または販売代理店よりご提示させて頂きます。

    エンドユーザー修理価格 基本料金 10,000円(税別)~

    ※機種によって価格が異なります。

    また、別途、部品代が発生する場合がございます。

  • Q6

    修理の場合の代替機はありますか?

    用意しております。

    Q4「修理の流れについて」をご確認ください。

  • Q7

    出張修理できますか?

    出張修理は行っておりません。

    故障機をご送付いただく対応となります。

  • Q8

    海外のお金や古い日本円入れるとどうなりますか?

    誤計数、故障の原因となりますので対応金種以外のものは入れないでください。

  • Q9

    ホッパー容量以上の紙幣を計数したいときはどうすばいいですか?

    仕様の容量以上の投入は故障の原因となります。分けて計数してください。

  • Q10

    偽造紙幣は判別できますか?

    対応しておりません。

  • Q11

    新札が上手く計数できません。

    新札の場合、お札同士が貼りついている場合がございますので、
    よくほどいてからご計数いただくようお願い致します。